読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君専属王子様のファンって姫でいいですかね?

冗談は顔だけにしろ。紫推しの沼日記。

卒論

無事提出できましたあやのですどうも。

 

Twitterでちらほら書いてたしこんなブログにゼミ発表資料載せてるし、わたしの卒論テーマは「推しとファンの相互関係」に近いかと思われる。

 

推し事しててもちろん推しと話したいマンのわたしは接触厨なんですけど、別に推しに直接触りたいとかそういう感情はそんなになくて、そんなことよりも推しと自分との間に良好な人間関係を築きたいのではないかって思ったんですよ。

 

接触厨ってとってもよくない言葉じゃないですか?

そもそも「厨」ってネットスラングですし。

なんか嫌だな~って思いながら使ってました。

 

アイドルの接触イベ行く人はみんな推しに触りたくてっていうよりも話をしたかったり感動とか感情とかを共有したかったり、お互いのことを知ってほしいし知りたいしっていう欲求をもって接触イベに行ってるんじゃないかなって感じました。主に私がそうなので。

 

それをわたしはゼミで教授に向かって言ったことがあるんですよ

教授は白髪の男性でアイドルのことなんてまったくわからないし、それこそ昔の王道アイドルのイメージしか持っていないような人なんですけど。

わたしの発表に対して「面白いからそのまま卒論にしたらいいと思う」という評価をくれました。

ただ「僕には用語が全て難しくてあやのさんが説明してくれるからわかるけど、ただこのまま話されるとまだ英語の論文の方が理解できる」とも言われてオタク言葉ってそんなもんなんだなぁと改めて実感。

 

そんなこんなでずっと思ってたことを書き出したら卒論になりました。

 

気づいたら1万字越えててびっくりしたんですけど、うちの卒論は枚数制限のみで字数指定なかったのでもっと短くまとめようとおもってたので。

 

見たい人は声かけてくれれば現場に持っていきますんで暇つぶし程度にはなるかと←

中身はペラペラだしそんなに面白くないしふざけた卒論だけど、私なりに接触厨してる中で気づいたことをまとめたようなものなので。

自問自答しながら書いた卒論ですがこれが大学に残ると思うとちょっとしんどいですね(社会的な意味で)

 

推しにまじめな専攻やしそれなりにしっかりした卒論書くんやろ?って言われてうなずくことができないオタクでごめんな!!!!!!

ゼミでLILIUM鑑賞して熱弁したり、教授から「最近おっかけしてますか?」って聞かれるオタク生活してるわ!!!!!!

 

あんまり頭の良い学校ではない上にわりと特殊な学部なので速攻バレるだろうな~って思ってるけど、わかってもそっとしておいてくださいね^^

 

卒論の内容についてまたブログ書きたい気持ちもあるけどそのへんはまた考えます。

明後日の奈良行くのに風邪で喉ガッサガサなのなんとかして;;;;

 

忘年会殺すマンは明日も働いてきます。・*・:≡( ε:)